Curator,
The National Museum of Modern Art, Tokyo

Tomohiro
MASUDA

SCROLL
1982年生まれ。
 
早稲田大学大学院文学研究科美術史学専攻博士後期課程単位取得 退学。
 
関わった主な展覧会として「ゲルハルト・リヒター展」(2022年)、 「ピーター・ドイグ展」(2020)、「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960–1990年代」(共同キュレーション、東京国立近代美術館、韓国 国立現代美術館、ナショナル・ギャラリー・シンガポール、2018–2019)、「No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会」(共同キュレーション、2015)など。