Journalist
Editor in Chief of REALKYOTO FORUM

Tetsuya
Ozaki

SCROLL
1955年東京生まれ。

ジャーナリスト、ウェブマガジン『REALKYOTO FORUM』編集長。
京都芸術大学大学院芸術研究科教授。同大大学院舞台芸術センター主任研究員。
愛知県立芸術大学非常勤講師。同志社大学非常勤講師。
 
2003年に和英バイリンガルの現代アート雑誌『ART iT』を創刊し、編集長を務めた。
展覧会のキュレーションも行い、あいちトリエンナーレ2013ではパフォーミングアーツ統括プロデューサーを担当。
編著書に『百年の愚行』『続・百年の愚行』、著書に『現代アートとは何か』『現代アートを殺さないために——ソフトな恐怖政治と表現の自由』などがある。
2019年にフランス共和国芸術文化勲章シュヴァリエを受章。