Senior Curator,
Tokyo Opera City Art Gallery

Shino
Nomura

SCROLL
東京オペラシティアートギャラリー シニア・キュレーター。
 
主な展覧会に「ライアン・ガンダー われらの時代のサイン」(2022)、「『ストーリーはいつも不完全……』『色を想像する』ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」(2021)、「カミーユ・アンロ|蛇を踏む」(2019)、「単色のリズム 韓国の抽象」(2017)、「サイモン・フジワラ|ホワイトデー」(2016)、「ザハ・ハディド」(2014)、「さわ ひらき Under the Box, Beyond the Bounds」(2014)、「エレメント 構造デザイナー セシル・バルモンドの世界」(2010)、「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」(2009)、「伊東豊雄 建築|新しいリアル」(2006)、「アートと話す/アートを話す」(2006)。収蔵品展、若手作家紹介シリーズproject Nも担当。外部の仕事に大林財団《都市のヴィジョンーObayashi Foundation Research Program》推薦選考委員、Tokyo Contemporary Art Award選考委員、国際交流基金「11 stories on distance relationships」共同企画(2021)など。
 
 
photo: 伊丹豪