Painter

Izumi
Kato

SCROLL
1969 年島根県⽣まれ。 1990年代末より画家として本格的にキャリアをスタート。
子供が描くようなシンプルな記号的な顔のかたちに始まり、現在まで人がたを手がかりに展開している。
2000年代から木彫作品を発表し、現在は、ソフトビニール、石、布、プラモデルなど幅広い素材を使い制作している。
主な個展として、Red Brick Art Museum (北京、2018年)、Fundación Casa Wabi (プエルト・エスコンディード、メキシコ、2019年)、原美術館/ハラ ミュージアム アーク(東京 / 群馬、2館同時開催、2019年)、SCAD Museum of Art (サバンナ、米国、2021年) など。

Photo/ Claire Dorn